読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自機関の研究者はどのジャーナルから論文を引用しているのか?

この記事ではWeb of Scienceから出力したデータを用いて、研究者が投稿した論文で引用したジャーナル情報を抽出する方法を紹介します。大学は学術雑誌に多大な投資をしていますが、研究者が利用するジャーナルを適切に提供できているのかを知ることが目的で…

EBSCO社フォーラム「アメリカにおける図書館関連テクノロジーと大学図書館の現在」2016/10/24

もう半月がたとうとしていますが…。あのLibrary Technology Guides: Documents, Databases, News, and CommentaryのMarshall Breeding氏が来日するということで参加してきました。イベントの概要ページは以下です。 EBSCO Publishing 講演概要 図書館システ…

韓国の大学図書館で何が話題になっているのか? 2016年版

とりあえず毎年書いている記事を今年も。韓国の大学図書館大会のプログラム紹介です。 去年はこんな感じでした。 otani0083.hatenablog.com 全体会 大学図書館の未来 UXデザイン : 図書館利用者に新たな体験を提供しよう 変化する環境のなかで大学図書館の…

国立大学法人の図書館システム(2016)

システムリプレイスを控えているので、国立大学法人の図書館システムの状況を調査しました。 大学図書館システム(2016.1) - Google スプレッドシート図書館システムベンダー(2016年1月現在と2010年4月)・WebサイトのCMSの利用状況・電子ジャーナルのリス…

2015年のまとめ

2015年もあと1日、簡単に総括を。9ヶ月前までは福岡で働いていたのに大分昔のような気がします。1~3月 修論・口頭発表・引き継ぎ、残務処理を。3月にはLi:d tech 福岡合宿も。 4~6月 業務的には九大出向前のポストに戻ったので戸惑うことは少なかったですが…

Library Services Platformに関する記事を執筆しました。

カレントアウェアネスに海外の図書館システムのトレンド、Library Services Platformの動向レビューを執筆しました。Library Services Platformの現在 CA1861 - Library Services Platformの現在 / 大谷周平 | カレントアウェアネス・ポータル6月からの大き…

韓国の大学図書館で何が話題になっているのか? 2015年版

韓国の大学図書館では何が話題になっているのか 2014 - よしなしごとotani0083.hatenablog.com韓国の大学図書館では何が話題になっているのか 2013 - よしなしごとotani0083.hatenablog.com 韓国の大学図書館では何が話題になっているのか - よしなしごとota…

業務用ブックマークレット

業務用に作成したのでメモ。 琉大図書館の蔵書検索の書誌詳細画面から、書名やパーマリンク所蔵情報を抽出して新規ウィンドウで開きます。蔵書検索の詳細画面では、本の出納に必要な情報だけ、コピペするのが面倒なので作成しました。保証の限りではありませ…

図書館総合展2015 フォーラム in 恩納村のお誘い(2015/05/16)

図書館総合展運営協力委員としての記事です.(ステマ) ※4/10 追記しました.来月,恩納村で図書館総合展2015 フォーラム in 恩納村が開催されます.2015年5月16日(土)、図書館総合展2015 フォーラム in 恩納村開催のお知らせ | 図書館総合展www.libraryf…

3年間を振り返って

本日で九州大学での3年間の出向期間が終わりました.閲覧担当ということで,窓口業務,雑誌所蔵のメンテ,移転準備作業,各種講習会の企画運営なんかをやっていました.一年目は図書館Webページのリニューアルにもほんのちょっと関わらせていただいたりも.…

濱田耕策先生最終講義「朝鮮鐘の文化史」

学部時代の恩師である濱田先生が今年度で退職されます.最終講義に行ってきたので,記録だけ.九州大学-研究者情報 [濱田 耕策 (教授) 人文科学研究院 歴史学部門] 九州大学朝鮮史学研究室先生の業績のなかで卒論のテーマを一時期朝鮮鐘にしようかと考えてい…

ライブラリーサイエンス専攻を卒業します

3月になって,2015年初エントリー.口頭試問も公聴会も(無事かどうかはさておき)終わり,学位授与式を除いて概ね大学院関係のイベントは終了しました.この3年間,学生としても職員としても中途半端だなぁと思うところばかりではあるのですが,よい経験が…

最近のあれこれ

英語によるプレゼンのリハーサルが終わり、わりと慌ただしかった2ヶ月が少し落ち着いたので、ここ最近のやったことなどを簡単に記録。 医学図書館に投稿 長崎大の松村さんと以下の記事を共著で投稿しました。松村悠子, 大谷周平. ILL依頼データから見た長崎…

韓国の大学図書館では何が話題になっているのか 2014

韓国の全国大学図書館大会のプログラムが公開されていたので、今年もざっくりと紹介してみます。昨年・一昨年分はこちら。 韓国の大学図書館では何が話題になっているのか 2013 - よしなしごと 韓国の大学図書館では何が話題になっているのか - よしなしごと…

2013→2014

ブログを2ヶ月放置していたら、大晦日になってしまったので簡単に今年の振り返りを。あとid:kitoneからプレッシャーが…。 業務 いろいろと図書室の引っ越し準備の具体化とシステムリプレイスが大きなトピックでした。 システムリプレイスは自分が直接担当で…

感想:図書館員のためのプログラミング講座

NIIのWeb担当者研修に受講生として参加した際に、お世話になった山本哲也さんの著作が刊行されました。カーリルで開く!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js…

CiNii Books APIのJSON、クロスドメイン通信対応

2017/05/11 サンプルコードを少し修正 10月11日にCiNii Books の改修がリリースされました。 http://ci.nii.ac.jp/info/ja/index_2013.html#20131011-3 内容説明や目次の検索機能の提供や著者名ヨミの表示といった機能が追加されていますが、Li:d tech的に熱…

機関研究(Institutional Research)人材育成科目とその参考文献

カーリルで開く!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://widget.calil.jp/v1.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,…

TreeTaggerを使った英語の形態素解析

課題で英語の形態素解析をする必要があったのでツール・インストール・Pythonからの利用についてメモ。日本語だとMeCabを使えばいいのですが。 Pythonで形態素解析 - よしなしごと英語だとTreeTaggerというツールがあるということです。Windows・Linux・Mac…

PythonのRequestsモジュールでCiNii Articlesのデータ取得

いままでPythonの標準モジュールのurllib2を使っていましたが、Requestsモジュールがとても便利だったのでメモ。 公式サイト Requests: 人間のためのHTTP — requests-docs-ja 1.0.4 documentation インストール pipやeasy_installでインストールできます。自…

Code4Lib JAPAN Conference 2013に参加してきました。

台風の影響で直前までたどり着けるか不安でしたが、無事Code4Lib JAPAN Conference 2013に参加してきました。このところ、id:kitoneやid:haseharuと一緒にあれこれやってきた成果についてLTもやりました。 Red Data Books - Katachi 全国でX館が所蔵している…

はてなブログの評価指標 Hatena-Indexを実装しました

id:min2-flyのアイディアtitle=Hatena-Indexを実装してみました。*1どのくらい記事を書いているかと、どのくらいはてなブックマークされているかを表す指標になります。Hatena-IndexHatena-Indexの詳細はHatena-Index - かたつむりは電子図書館の夢をみるか…

時空間情報をマッピングするOmeka+Neatline #しぶ旅

2013/08/09 さくらVPSのお試し期間終了にともない、構築したサイトも閉鎖しました。 メールマガジン人文情報学月報 [まぐまぐ!]のイベントレポートで使われていたり、id:haseharuが使いやすいと言っていて、気になっていたOmekaとNeatlineを使ってみました…

論文紹介:行動は言葉より雄弁である:リサーチエクスペリエンス改善のための大規模ログ分析

原題は"Actions Speak Louder than Words: Analyzing large-scale query logs to improve the research experience”です。Summonでどのようなアクセスログの分析が行われているのか"The Relevance Metrics Framework"という分析ツールの紹介と それによって…

GibbsLDA++でトピック分析

なぜか唐突にブログを同時更新使用みたいな話が決まってしまったので、無理矢理エントリを書いています。自然言語処理のトピックモデルの一つの手法であるLDAを使ってみました。 LDAについては以下のスライドが詳しいので、参照ください。LDA入門一部引用す…

ディスカバリーサービスSummonのログ分析

7月6日第30回医学情報サービス研究大会 MIS30と7月17日学術情報セミナー2013 in 福岡 「学術情報ビッグバン~情報の効率的発見と提供について~」 | 九州大学附属図書館で、「ディスカバリーサービスSummonのログ分析」というタイトルの報告をしました。 九…

韓国の大学図書館では何が話題になっているのか 2013

昨年こんなエントリーを書きましたが韓国の大学図書館では何が話題になっているのか - よしなしごと、今年も5月に韓国済州島で全国大学図書館大会が開催されていたのでざっとプログラムを紹介してみます。公式サイト 2013 전국대학 도서관 대회에 오신것을 …

メモ:Innovative interfaces社

Serials Solutions・Ex Librisに続いて3社目、今回はInnovative interfaces社です。日本ではそれほどなじみのないベンダーですね。日本だと早稲田がINNOPACを導入していることくらい? 例によって公式サイトや英語版WikipediaやLibrary Techonology Guide、…

CiNii Articlesから共著関係ネットワークの可視化

みたいなWebアプリを作りました。 CiNii CoAuthor Network http://ciniicoauthornetwork.appspot.com/ id:haseharu先輩のアイディアやアドバイスによるところばかりです。ありがとうございます!キーワードを入力すると(時間はかかりますが)以下のような感…

メモ:NAVER전문정보(専門情報)

2013/4/30にソウル大学図書館のFacebookにNAVER専門情報の講習会を開催するというお知らせを目にしました。 NAVER専門情報は少なくとも2010年にはサービス公開していたみたいなのですが、全然把握していなかったのでメモを。 これまで韓国の論文を調べるとき…

カレントアウェアネス-Rのタイトルを形態素解析(2011-2012)

2011年度と2012年度のカレントアウェアネス-Rのタイトルを形態素解析してみました。目的はD3.jsのワードクラウドを作るためです。プレゼン用に使いたかったので。 形態素解析に使用したのはPythonのigo-pythonというライブラリです。本来はJavaのプロジェク…

Twitterネットワークの可視化

入門 機械学習の11章でTwitterのネットワーク可視化がトピックになっていて面白そうだったので、Pythonで作成してみました。*1某Q大の図書館のアカウントを分析してみました。*2大きく2つに分かれていて、左側が図書館関係のアカウント、右側が大学関係のア…

Twitter公開リストからフォローワー数ランキングを作成するWebアプリを作りました

id:kitoneの図書館公式Twitterアカウントのフォロワー数ランキング(大学図書館編) - ささくれ、図書館公式Twitterアカウントのフォロワー数ランキング - ささくれというエントリをうけて、ちょうどいいプログラミングの課題だと思い、Webアプリを作成して…

メモ:Ex Libris社

海外ベンダーについてまとめるのは、月一くらいで続けていければいいかなと。どこまで続くかわかりませんが…。あとはそのうちWikipediaに修正転機をしていこうと思います。今回はリンクリゾルバの代名詞的なサービスであるSFXを提供しているEx Libris社です…

2年間おつかれさまでした!

友人のid:kitoneが異動することになり、今日がNDLでの最後の勤務日だったはずです。 彼とは2008年くらいからのつきあいになりますが、その能力や仕事に対する姿勢には頭がさがるばかりです。 この2年間は、それまで関心の薄かったであろう分野にも目配りしな…

メモ:Serials Solutions社

それなりに英語のRSSを登録だけはしているのですが、重要なリリースなんかを見逃してばかりです。その原因は英語力についてはもちろんなのですが、海外の図書館関係の固有名詞の知識(人名、企業やサービス)についての知識が全く足りていないことも大きいの…

連続講演会「ライブラリーサイエンスの現在」(第15回)記録

集中講義の一環で連続講演会「ライブラリーサイエンスの現在」(第15回)に参加してきました.【題目】「武雄市図書館問題から考える図書館の現在―指定管理者、個人情報・プライバシー保護をめぐって―」 【講師】湯淺墾道(情報セキュリティ大学院大学教授)…

修論発表…

センター試験の代休をいただいて,修論の構想発表会で報告してきました.これから2年間できちんと形にしないといけません.アドバイスいただいたid:haseharu,kitone,nacomint どうもありがとうございました. 構想発表のスライドはいつか修論が完成したとき…

「集合知プログラミング」で図書館系ブログをクラスタリングしてみた

2013年2月12日 プログラム公開. 1月は1つもブログ記事を書きませんでしたが,本年もどうぞよろしくお願いします. 1月は温泉旅行に行ったり,体調崩してたり,図書館総合展フォーラム in 熊本に行ったりしていました.(熊本でお世話になって皆さまありが…

Pythonでtf-idf その二

Pythonで形態素解析 - よしなしごと Pythonでtf-idf その一 - よしなしごと の続きです.といってもあとはコードを書くだけだったので,書きました.ひたすらfor文でループを回しているので,とても遅そうですが….まあ今回は動けばいいやということで. 実…

Pythonでtf-idf その一

Pythonで形態素解析 - よしなしごとの続きです. 日本語出力ではまってしまった*1ので,今回はtfの算出までです.idfは週末に終わらせる予定…. tf-idfとは 索引語の重みづけの一種です.tfは"Term Frequency",idfは"Inverse Document Frequency"の省略で.…

Pythonで形態素解析

授業で,日本語文書を単語に切り分け索引語リストを作りtf-idfを求めよという課題が出たので,Pythonで取り組んでみることにしました.基本的には初心者なので,誤りなどあればご指摘いただければ幸いです. まずは日本語文書を形態素解析するために,オープ…

広島大学図書館に行ってきました.

全史料協の大会終了後,広島大学図書館に行ってきました.土曜日にもかかわらずご案内いただきました.どうもありがとうございます.写真の掲載許可などもいただきましたので簡単に紹介したいと思います.広島大学図書館には7年ほど前にフレッシュパーソンセ…

全史料協全国大会に参加しています.

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)の全国大会で広島に来ています.全史料協はおおざっぱにいうと公文書館関係の同職者団体です.他にも公文書館関係の団体として登録アーキビスト制度を推進している日本アーカイブス学会などがあります.日本…

韓国の大学図書館では何が話題になっているのか

韓国では年に一回全国大学図書館大会*1なるものが開催されています。今年は4月に開催されたようですが,年によって6月や8月に開催されているので,開催時期はまちまちのようです。参加者数は500名程度ということです。参加大学に公私の別はないようですので…

後期開始

本日から自分が履修する後期の授業が始まりました。後期は前期の反省を活かして,授業は抑えめに,4コマ+ゼミ,と必修の集中講義1つという構成です。これでだいたい8時までには平常の勤務が終わるはず。残業は知りません。 履修する予定の授業は 情報組織化…

最終日

といっても,最終日はひたすら食ったり,飲んだり,買い物したりと,作業は行っていないのであまり書くことも…。 今回は合宿,始まる前に終わってしまいましたが,またどこかでリベンジしたいものです。 修論関係で振り出しに戻りつつあるので,とりあえず目…

三日目,やっと合宿っぽく…。

Say hello! - Katachi #lidtech 合宿@沖縄3日目(9/17) - ささくれ に書いてあるように,この合宿本来の目的であったid:haseharuさんの発表練習を行いました。国際会議での発表はUST,アーカイブされるとのことで,楽しみです。あと2週間がんばってくださ…

合宿?二日目

少し偏頭痛の気配があるので,いつも以上に簡単に。 合宿二日目はお昼過ぎから合流して,飯食ったり作業したりという一日でした。 最後は茨城とSkypeをつないで,作業の進捗状況を報告したり。 合宿では 何かブログを書く 微積の勉強をする 職場のホームペー…

メモ:中渡瀬秀一, 大山敬三. 論文アブストラクトからの主旨抽出方法

必要により,以下の研究会報告を読んだので個人用メモ。中渡瀬秀一, 大山敬三. 論文アブストラクトからの主旨抽出方法. 人工知能学会研究会資料(情報編纂研究会(第 6 回)), No.TETDM-01-SIG-IC-06-03, pp.13-16 (2011)本文リンクは以下。 http://www.sys…