読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ:Serials Solutions社

図書館

 それなりに英語のRSSを登録だけはしているのですが、重要なリリースなんかを見逃してばかりです。その原因は英語力についてはもちろんなのですが、海外の図書館関係の固有名詞の知識(人名、企業やサービス)についての知識が全く足りていないことも大きいのだろうなぁと感じています。(国内企業について十分な知識があるかというと、当然そんなこともないのですが…)というわけで、日本語版のWikipediaに項目のないような図書館システム関係の情報でもまとめてみようかと思い、まずはいろいろとサービスを利用しているSerials Solutions社について整理してみました。

概要については公式Webサイト*1Facebook*2Wikipedia*3、歴史や年譜の部分ではLibrary technology guides*4を主要な情報源としてまとめています。
ひどい英語力ですので、認識違い等あればご指摘いただければ幸いです。

Serials Solutions

概要

 電子リソースアクセス及び管理サービス(ERAMS)を図書館に提供するProQuestの一部門です。ERAMSはユーザーの必要とする図書館の電子リソース管理を容易にします。

歴史

 Serials Solutions は1999年にSteve、Mike、PeterのMcCracken兄弟により酒の席*5で考えられた。ユーザーの電子リソースへのナビゲーションにおけるフラストレーションを除くことが、有益な領域であると認識されていた。

 Serials Solutionsは2000年3月に法人化された。McCrackenの地下室で4人(McCracken兄弟とChris Pierard)でスタートし、シアトルのフリーモントで数百万ドルの企業にまで成長した。

 起業した最初の一年は、共同創業者の一人であるPeterはSerial Solutionsで働くと同時に、ワシントン大学のオデガード図書館でフルタイムのレファレンスライブラリアンとしても働いていた。

ProQuest

 2004年にSerials Solutionsは買収されProQuestの一部門になった。
 
 2005年5月に、Endeavor Information SystemsのCEOであった、Jane BurkeがSerials Solutionsの統括マネージャーとなった、Burkeは優れた図書館技術ベンチャーとして知られている。
 
 2007年にはProQuest Information and Learningが、CSAとCambridge Information Groupによって買収され、ProQuest CSAとなり、最終的には「新しい」ブランドとしてProQuestに落ち着いた。この買収のなかで、Serials Solutionsは Ulrich's と統合され、 Ulrich's の各種サービスの主要な販売事業者となった。*6

年譜

  • 2000.3 Serials Solutions設立
  • 2002.12 Open URLリンクリゾルバArticle Linkerを発表
  • 2004.3 ProQuestにより買収される
  • 2005.1 統合検索サービスを発表。後に360Searchと名称変更される。
  • 2005.4 九州大学 Article Linkerを導入*7
  • 2005.6 Jane Burkeが統括マネージャーに就任
  • 2005.10 E-Resource Management Systemを発表
  • 2006.4 SirsiDynix社と提携
  • 2006.12 Proquest Information and LearningがCambridge Information Groupに買収される
  • 2007.3 各製品を360シリーズというブランドにする。
  • 2007.11 電子リソース評価システム360Counterを発表*8
  • 2008.1 ナレッジベースを"KnowledgeWorks"と名付ける
  • 2008.1 電子リソース管理システムをAMSから360Coreと改名する
  • 2008.1 山口大学360Searchを導入*9
  • 2008.2 WebFeatをProQuestが買収し、Serials Solutionsと統合*10
  • 2008.3 BowkerからAquaBrowser libraryの権利を取得
  • 2009.1 ディスカバリーサービスSummonを発表*11
  • 2010.9 Michael GerschがSerials Solutionsの統括マネージャーに就任
  • 2010.12 プロキシーサービス360 Access Control を発表
  • 2011.4 佛教大学Summonを導入*12
  • 2011.6 Intotaと名付けられたウェブスケールの図書館業務管理システム構築をアナウンス*13

※日本については最初の導入校とおぼしきところを記入しています。

Product List

  • AquaBrowser…次世代OPAC*14
  • Summon…ウェブスケールディスカバリー*15
  • KnowledgeWorks…ナレッジベース*16
  • 360Link…リンクリゾルバ*17
  • 360 Search…統合検索サービス*18
  • 360 MARC Updates…MARCレコードの販売サービス*19
  • 360 Resource Manager…ERMS*20
  • 360 Counter…電子リソース利用統計管理サービス*21
  • 360 Core…電子リソースアクセス管理システム*22
  • Ulrichsweb…逐次刊行物書誌情報データベース*23
  • Ulrich's Serials Analysis System…図書館コレクションの分析サービス*24
  • Intota…次世代図書館システム(開発中・2013年にはリリース予定)*25

日本での販売代理店

- 【SUNMEDIA】サンメディア学術情報サービス
紀伊國屋書店も2009年度までは代理店をつとめていた。

時系列で追っていくのは楽しいですね。ちょうど大学図書館員になった年に九大でリンクリゾルバ導入されたんだなぁとか考えながら書いていました。
いつになるかは分かりませんが、次はEx Libris社で同じようなことをやろうかと思います。
ところではてなブログの脚注記法で、脚注内のリンクを有効にする方法ってあるんですかね?(2013/3/9 追記 はてな記法ないにタグで記述するという方法を教えていただきました。)

*1:http://www.serialssolutions.com/

*2:https://www.facebook.com/serialssolutions

*3:http://en.wikipedia.org/wiki/Serials_Solutions

*4:http://www.librarytechnology.org/serialssolutions.pl

*5:over beersをこう訳したのですが…

*6:http://current.ndl.go.jp/node/5088

*7:片岡 真. リンクリゾルバが変える学術ポータル : 九州大学附属図書館「きゅうとLinQ」の取り組み. 情報の科学と技術. 2006, vol. 56, no. 1, p. 32-37.

*8:http://current.ndl.go.jp/node/7056

*9:前坂 祥子. リンクリゾルバと統合検索による新たな学術情報提供モデルの展開-山口大学図書館における取り組み. 医学図書館. 2008, vol. 55, no. 3, p. 235-239.

*10:http://current.ndl.go.jp/node/7333

*11:http://current.ndl.go.jp/node/11514

*12:飯野 勝則. 佛教大学図書館におけるSummonの導入 : ディスカバリーサービスとシステム連携(統合検索). 情報の科学と技術. 2011, vol. 61, no. 9, p. 355-360.

*13:http://current.ndl.go.jp/e1307

*14:http://www.serialssolutions.com/en/services/aquabrowser

*15:http://www.serialssolutions.com/en/services/summon

*16:http://www.serialssolutions.com/en/services/knowledgeworks

*17:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-link

*18:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-search

*19:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-marc-updates

*20:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-resource-manager

*21:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-counter

*22:http://www.serialssolutions.com/en/services/360-core

*23:http://www.serialssolutions.com/en/services/ulrichs/ulrichsweb

*24:http://www.serialssolutions.com/en/services/ulrichs/ulrichs-serials-analysis-system

*25:http://www.serialssolutions.com/en/services/intota